SAMPLE COMPANY

SCHOLARSHIP金福童奨学生

2023年度 第6回 金福童奨学金伝達式を開催

5月14日(日)朝鮮高級学校の学生に金福童奨学金を伝達する「人権平和運動家・金福童奨学金伝達式」がオンラインで開催されました。

「金福童奨学金」は金福童ハルモニの生と死を受け継ぎ在日朝鮮高級学校生徒たちの学業を支援するためにつくられた奨学金制度です。
今年の奨学生には6名の高校生が選定されました。
この日の奨学金授与式は韓国と日本をオンラインでつないで行われ、6名の奨学生たちとご両親らがともに参加されました。

朝鮮学校は解放後、在日朝鮮人たちが日本で生まれた子どもたちに朝鮮語を教えるために設立されました。
しかし日本政府は朝鮮学校の民族教育を問題視し続け、高等学校無償化、幼児教育無償化政策対象から朝鮮学校だけ除外するなど制度的に差別しています。
また在日朝鮮人をとりまく「ヘイトスピーチ」なども絶えまなく繰り返されています。

今回の奨学金伝達が厳しい環境の中でも民族の歴史と文化、言語を学ぼうと努力する朝鮮学校学生たちの力になることを願って授与されました。
金福童奨学生のみなさんに祝賀のあいさつを送るとともに、日本でアイデンティティを失わず、夢を育てながら前に進んでいけるよう、私たちも応援します。

2022年女性人権,平和運動家 金福童奨学生奨学証書授与式開催

<2022年5月25日>

金福童奨学生は2016年金福童ハルモニが在日朝鮮学校学生たちのために学業を助けたいと寄付をしたことから始まりました。2017年奨学生2名をはじめとして今年度まで全5回25名が奨学生に選ばれました。

今年度の金福童奨学生は5名で、オンラインで開催された授与式には奨学生たちとオモニ、先生がともに参加されました。

学生たちは金福童ハルモニの意志を継いで金福童奨学生としての自負心を持つと抱負を述べ、オモニたちも日本で朝鮮学校に送ることが難しい状況のなか、金福童ハルモニの力で一生懸命生きていくと、感謝の言葉を伝えてくださいました。

キム・ソギョン、クォン・ミギョン、ホ・スギョン共同代表と、ヤン・チンヂャ運営委員、ユン・ミヒャン国会議員が金福童奨学生たちにお祝いのあいさつを送りました。

「金福童の希望」は金福童奨学生らの力になろうと思います。
日本政府の差別政策の中でも民族の自負心を抱き、生きていく朝鮮学校学生たちが夢を忘れず、希望に向かっていくことを応援します。もう一度、金福童奨学生のみなさんにお祝いを申し上げます。

そして金福童奨学生のために後援してくださっている後援会員のみな様にも心から感謝申し上げます。

2022年度 金福童奨学生 募集要綱
選抜対象
応募締め切りなど

□選抜対象:在日朝鮮高級学校在校生
 ※国籍は問いません

□選抜人員:10名(1学校1名)

□金額:1名 年間250,000円
 ※返還の義務はありません。

□申請締切:2022年4月30日(土)

□申請方法:Eメール:hope_bokdong@naver.com

提出書類

①申請書

②推薦書2名 (推薦者は両親のうち1名も可能)

③在学証明書

④作文 <金福童奨学生の応募理由>

⑤身分証(特別永住者証明書、住民票など)複写本
※志願書様式は「金福童の希望」HPよりダウンロードできます。
http://www.kimbokdong.com/
※上記書類の提出を持って受付とします

選抜日程

・2022年2月21日(月)奨学生募集公示

・2022年4月30日(土)申請締め切り

・2022年5月4日(水)奨学生選定および発表
※奨学生選定および発表は個別通知されます。
※奨学金は奨学生選定者に所定期日内に指定口座で支給します。
※奨学証書伝達式については後日お知らせします。

お問合せ 「金福童の希望」メール : hope_bokdong@naver.com