HOME >活動報告 2017



■ 活動報告      ■ 訃報

全国行動
■2017-12-31  #日本軍「慰安婦」問題解決全国行動の名前で「声明」を発表
http://www.restoringhonor1000.info/2017/12/blog-post.html

2017年12月27日、韓国外相直属の「日韓合意」検証チームが検証結果を発表しました。   これに対して12月31日、日本軍「慰安婦」問題解決全国行動の名前で「声明」を発表しました。


関西ネット
■2017-12- 17  # 国際社会の声とかけ離れる日本の今 〜日本軍性奴隷問題から見る〜
                   
渡辺美奈さん(wam事務局長)講演会
12月17日、国連の人権機関等に対しても情報提供を続けている、アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)の渡辺美奈さんからお話を聞きました。
まずはこの間、8か国の民間団体と大英帝国博物館が共同申請していたユネスコ「世界の記憶」登録に関する経過報告がありました。日本政府による分担金の保留や、制度の変更圧力などによって登録は見送られる方向です。
また、10月に行われた国連人権理事会(UPR)での日本政府審査の結果など、まさに国際社会と日本の認識がかけ離れている現状について話されました。
途中、関西ネットからこの間のサンフランシスコの「慰安婦」記念碑をめぐる姉妹都市解消の経過について報告しました。香港やフィリピンなど、各国で戦争と女性に対する性奴隷制を記憶する像が設置されるなど、国際社会ではこの問題を女性の人権問題として捉えられており、「日本バッシング」と警戒する日本政府の認識の低さが露呈しています。
休憩を挟んで質疑応答ではwamの取り組みや現在wamで展示中の日本人「慰安婦」に関して話を聴きました。

→報告へ


関西ネット
■2017-12- 7   「慰安婦」記念碑の否定は歴史と女性の人権否定!勝手に姉妹都市解消するな!
12月7日、18時より関西ネットの呼びかけに、「おんな・こどもをなめんなよ!の会」ら7団体が賛同して、吉村市長に抗議する大阪市役所前スタンディング行動を行いました。
スタンディングに先立つ17時より、およそ40人の市民らとともに政策企画室を訪れ、吉村市長への抗議申し入れ行動を行いました。

→報告へ

関西ネット
■2017-12- 6  # 第136回大阪駅前水曜集会報告
大阪駅前水曜集会開催。冒頭、関西ネットから、吉村大阪市長への抗議活動を報告しました。
辻元清美衆院議員から連帯のメッセージがあり、サンフランシスコ市民からもメッセージがありました。
南京大虐殺60カ年実行委員会から連帯のアピールがあり、日韓交流スタディツアーに参加された若者からも訴えがありました。
ピースおおさか改悪リニューアル裁判を闘われた原告から「勝ちました!」と力強いアピールがありました。
「慰安婦」をテーマにした『謝れ』という詩の朗読も行いました。
最後に参加者50人とともにシュプレヒコールをあげました。

→本文へ

関西ネット
■2017-11- 25〜  関西ネット主催 韓国スタディツアー ソウル「ろうそく集会」参加とナヌムの家訪問ツアー
11月25日の女性暴力撤廃デーにソウルで行われた「2017同行の日 私たちの手で解放を!」(正義記憶財団主催)に参加し、ナヌムの家等を訪問した日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワークからの報告です。

→報告へ


関西ネット
■2017-11-17  # 日韓学生・青年交流ナビツアー(2017/9/10~14)報告会〜未来への扉をたたこう!〜
7月の韓国「平和ナビ」メンバーの来日・交流事業に続いて、9月には日本から青年・学生たちが韓国を訪問し、1300回水曜デモに参加、ハルモニたちとの出会いやフィールドワークなど、交流を深めました。
ツアーに参加した青年・学生らが見たこと、感じたことを熱く語ってくれます。
ぜひ、聞きに来てください!!

→報告へ

関西ネット
■2017-11- 1  # 第135回大阪駅前水曜集会報告
大阪駅前水曜集会開催。関西ネットは、吉村大阪市長が取っている行動について、この間抗議行動を行っています。一方、日本政府は「慰安婦」関連の資料をユネスコ文化遺産に登録する件について強い妨害活動を行っています。
留学同の若い方からアピールがありました。
11月25日は女性に対する暴力撤廃の国際デーです。性暴力を許さない女の会からもアピールがありました。 現代の性暴力被害と日本軍「慰安婦」問題とは、密接な関係があります。
最後にシュプレヒコールをあげ、参加者50人とともに11月25日に韓国ソウルで開催される「2017 同行の日 私たちの手で解放を!」に対するメッセージ動画を撮影しました。

→本文へ


関西ネット
■2017-10-26  # 吉村大阪市長に市民の声を届けましょう
9月22日、サンフランシスコ(以下SF)市内公園に市民によって建てられた「慰安婦」記念碑は予定通り、SF市に寄贈される予定でした。
2015年から準備され、当時の橋下市長の抗議や、日米の右派市民たちによる妨害もはねのけ、議会で全会一致で決定していたことです。
ところが、ここに至っても吉村大阪市長はSFエドゥイン・リー市長に繰り返し書簡を送り、「慰安婦」記念碑を公有化するなら姉妹都市関係を見直すと申し入れました。

→詳細へ


関西ネット
■2017-10-26  # SF市長および市議会議員に対して要望書を送りました
吉村市長への抗議文提出に続いて、今回私たちは10月26日開催のSF議会予算委員会にむけて、SF市長と市議会議員に対して要望書を送ることにしました。 この要望書に対する市民の賛同を募ったところ、5日間で大阪市をはじめ大阪府内と全国から176筆の個人賛同をいただきました。 また、SF市民からの要請で手紙やメッセージも募り、ご協力を頂きました。

→報告へ


関西ネット
■2017-10-23  # エミリー・ムラセ(サンフランシスコ市女性の地位局局長)さんに公開書簡を渡しました
10月23日、大阪市とサンフランシスコ市の姉妹都市60年を記念して大阪市を訪問した代表団のお一人、エミリー・ムラセさんは同日大阪大学で開催されたセミナーで「男女平等の職場づくりとアドバイス」というテーマで講演をされました。関西ネットメンバーもその場に参加、終了後、ムラセさんに公開書簡をお渡ししました。

→報告へ


関西ネット
■2017-10-13  # 吉村大阪市長のSF市「慰安婦」記念碑設置圧力に対して抗議文を送りました
9月29日、吉村大阪市長はサンフランシスコ(以下SF)市民によって設置された「慰安婦」記念碑を公的に認めないよう求める公開書簡をSF市長あてに送りました。
碑の設置は2015年SF市議会で全会一致で決議されたものですが、この間大阪市はこれに対して姉妹都市解消をちらつかせて執拗に撤回を求めてきました。
私たちは橋下前市長に続く「慰安婦」問題の否定と、女性の人権を蔑ろにするこのような恥ずべき行為を黙って見過ごすことはできず、10月13日、吉村市長に抗議文を提出しました。

→報告へ


関西ネット
■2017-10-04  # 第134回大阪駅前水曜集会報告
少し肌寒い10月4日、第134回大阪駅前水曜集会が開催されました。
最初に関西ネットから、韓国、サンフランシスコなど「慰安婦」問題を取り巻く国際情勢について報告しました。11月には国連の場で日本の人権状況が審査されます。
この日は留学同の若い人たちにたくさん参加していただき、アピールをしてもらいました。
また、8月に南京スタディツアーに参加された若い人から報告がありました。
堺市長戦の勝利報告もありました。
最後に66名の仲間とともに、シュプレヒコールをあげました。

→本文へ


関西ネット
■2017-09-04  # 第133回大阪駅前水曜集会報告
まずは8月28日に亡くなられた河床淑ハルモニをはじめ、この間亡くなられたハルモニの追悼のため黙祷を行い、 関西ネットから8.14メモリアルデーの報告を行いました。
次に、ピースおおさかリニューアル裁判 の高裁逆転勝訴について、力強い報告がありました。
子どもたちに渡すな!あぶない教科書 大阪の会より、この夏の道徳教科書採択の闘いの報告がありました。
そして、若い参加者からのアピール。
奈良から参加された方から、天理市長が出張先のホテルで買春行為を行っていた問題を、怒りを込めて訴えました。
最後に参加者55人全員でシュプレヒコールをあげました。

→本文へ


全国行動
■2017-09-01  #全国行動は8月30日、安倍首相宛に要請書を送りました
http://www.restoringhonor1000.info/2017/09/830.html

日本軍「慰安婦」問題解決全国行動は日本政府宛てに要請文を送付しました。


全国行動
■2017-09-01  #第5回 8・14日本軍「慰安婦」メモリアル・デー アピール
http://www.restoringhonor1000.info/2017/09/814.html

第5回8・14日本軍「慰安婦」メモリアル・デーに際して,日本各地の取り組みでアピール文を発表。採択しました。


関西ネット
■2017-08-12  第5回8.14日本軍「慰安婦」メモリアル・デーin大阪・東京
           語 り 始 め た 被 害 者 た ち
日本軍「慰安婦」、AV出演強要、JKビジネス
1991年8月14日、 韓国の「慰安婦」被害者、金学順さんが半世紀の沈黙を破って、自らの日本軍「慰安婦」とされたことを告白しました。
私たちは、最初に名乗り出た金学順さんの勇気と思いを忘れないために、この8月14日を8.14日本軍「慰安婦」メモリアルデーとしています。
「慰安婦」被害、JKビジネス、AV出演強要など、被害者から語られることによって可視化されてきた課題を、メモリアルデーを前にともに考えます。
集会後はパレードを行いました。

→報告へ


関西ネット
■2017-08-02  # 第132回大阪駅前水曜集会報告
冒頭、1月23日に亡くなられた金君子ハルモニを追悼し、黙祷を行いました。
この夏、自転車で札幌から日本縦断し、日本軍「慰安婦」問題を訴えている韓国・仁川大学の若い学生が参加してくれました。関西ネットからはこの間の報告を行い、6月29日に吉見裁判の不当判決を糾弾しました。
朝鮮高級学校無償化裁判で一審完全勝利を勝ち取った喜びを分かち合い、朝鮮学校出身の「『慰安婦』問題猛勉強中」大学生からのアピールがありました。ピースおおさかリニューアル裁判の原告、また、釜ヶ崎の夏祭りの参加を呼びかけるアピールもありました最後に66人の参加者とともに、安倍政治と日韓合意を許さないシュプレヒコールをあげました。

→本文へ


関西ネット
■2017-07-05   第131回大阪駅前水曜集会報告

〜7月の水曜集会 ユン・ミヒャンさんと平和ナビが参加!〜

7月5日の水曜集会は、韓国挺対協 ユン・ミヒャン代表が初めて参加し、 韓国で「慰安婦」問題の解決に向けて活動する若者たち(「希望ナビ」&「平和ナビ)」が 三度目の参加をしてくれました。
大阪の水曜集会はソウルの日本大使館前でおこなわれている水曜デモに連帯してきました。

→報告へ


関西ネット
■2017-06-10   沖縄戦から72年 上映とお話し 忘れられない体験にこそ真実がある 〜日本軍「慰安婦」を記憶する意味とは〜
沖縄出身の画家、正子・R・サマーズさんの生涯を描き、今年度ギャラクシー賞 を獲得したドキュメンタリー上映会を、制作者である原義和さんのご厚意により 開催。70人が参加しました。
ドキュメンタリー「Born Again」(「生まれ変わる」の意味)は正子・R・サマーズさんにインタビューし、その生涯を伝える映像です。

→報告へ


関西ネット
■2017-06-07  # 第130回大阪駅前水曜集会報告
降りしきる雨の中、60人以上の参加者が結集しました。
恒例「水曜デモ」の歌に続いて、共謀罪を廃案に追い込む運動の先頭に立っておられる永嶋弁護士からのお話。続いて、関西ネットからこの間の出来事に関する報告とアピール。パウィチョロンの踊りに続いては、朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪から、「共にゆこうこの道」の歌に続いては、ピースおおさかのリニューアル展示に関して裁判に訴えておられる方からのアピール。最後のアピールは、「東アジアの平和を目指す青年学生の会2017」のメンバーで京都から来てくださった在日の若い女性からでした。締めくくりに、「日本政府は「慰安婦」被害者に賠償せよ」「安倍政権の戦争のできる国作りを許さないぞ」とシュプレヒコールをあげ、一時間の行動を終えました

→本文へ


関西ネット
■2017-05-03  # 第129回大阪駅前水曜集会報告
今日は70回目の憲法記念日。私たちは現憲法の大事さを誰よりも自覚しつつ、日本軍「慰安婦」問題の解決を街頭で訴えました。関西ネットから、亡くなられたばかりの陳蓮花アマを追悼し、黙祷しました。続いて森川万智子さんの公演の報告をしました。共謀罪のアピールがありました。次に子どもたちに渡すな危ない教科書大阪の会から、道徳教育の危険性をアピールしました。若い人からのアピール。最後に70人の参加者と元気一杯シュプレヒコールを挙げました。

→本文へ


関西ネット
■2017-04-21  # ビルマに連れて行かれた日本軍「慰安婦」 −ムン・オクチュさんの足跡をたどってー
2015年12月に日韓政府が交わした「合意」で、「慰安婦」問題は本当に解決したのでしょうか?
中国とビルマで「慰安婦」だった文玉珠(ムン・オクチュ)さんの聞き取りをし、ビルマで調査をした森川万智子さんにお話を聞きました。

→報告へ


関西ネット
■2017-04-15  # 「慰安婦」問題学習会  いま、解決に何が必要か
「河野談話」以降、様々な資料が発見され、また、外務省や防衛相、法務省など各省庁に関連資料が多数あるにもかかわらず、一切の資料収集を拒否した状態にあります。
小林さんはこの間、資料の収集に力を注いできました。
今回、そうした実践と研究を踏まえて、「慰安婦」問題のあるべき解決についてお話を聴きます。

→報告へ


関西ネット
■2017-04-05  # 第128回大阪駅前水曜集会報告
関西ネットから、李順徳ハルモニの苦しかった被害体験や、名乗り出られて関釜裁判を闘い抜かれたことを紹介しました。また先週、東京で「慰安婦」博物館会議が開催されたことも紹介しました。共謀罪あかんやろオール大阪からのアピール。森友問題を考える会からもアピールがありました。栃木県からこられた男性が、祖父から聞いた話を紹介してくださいました。被害者の証言が事実であると。最後に関西ネットからメンバーから、李順徳ハルモニの思い出を涙を流しながら語り、70人の参加者とともにシュプレヒコールをあげました。

→本文へ


関西ネット
■2017-04-03  # ナヌムの家 安所長との懇談会開催
4月3日、ナヌムの家の安信権所長を迎え懇談会をおこないました。東京でおこなわれた「慰安婦」博物館会議に出席した後、大阪に寄られる安所長に急きょお話していただくことになりました。

→報告へ


■2017-04-01  # 第1回日本軍「慰安婦」博物館会議が開催
4月1日<第1回日本軍「慰安婦」博物館会議>がアジア各地の「慰安婦」博物館および資料館の関係者らが参加して、東京韓国YMCAで開催されました。 韓国、フィリピン、中国、台湾、アメリカから参加した11名のゲストが、経緯や目的、現状について報告しました。

→報告へ


関西ネット
■2017-03-01  # 第127回大阪駅前水曜集会報告
水曜集会を開催。私達が作ったパンフレットお目見えの日です。行き交う人たちにも、掌ほどの大きさの内容の濃いパンフレットを配り、日本軍「慰安婦」問題の解決を訴えました。共謀罪について永嶋弁護士、毎月6日に大阪市内でデモを行っているロックアクションからも、アピールがありました。豊中市議会議員の山本さんから、今話題の「瑞穂の国記念小学院」についてのアピールがありました。子どもたちに戦争を育てるのではなく、平和を教えよと訴え、50人の参加者とともにシュプレヒコールをあげました。

→本文へ


アピール
■2017-02-25  # いっしょにふぇすた2017
港区民センターにて「いっしょにふぇすた2017」が開催され、関西ネットも舞台の上からパウィチョロムを踊ってカードセクションを披露し、日韓合意の不当性を訴えました。ブースでは被害者たちの声や釜山の少女像をめぐる問題点を展示するほか、海苔巻き(キ厶パッ)や薬飯(ヤッパッ)、柚子茶などを販売し、多くの市民と交流しました。

→本文へ


アピール
■2017-02-25   #『戦争する国』はゴメンだ!今、教育に問われるもの2・11集会
『戦争する国』はゴメンだ!今、教育に問われるもの2・11集会に参加しました。オリンピック開催を控え、それを契機に愛国心教育が進められようという実態が報告され、また卒業式・入学式の「君が代」斉唱時に不起立を貫き裁判闘争を闘っている教職員の方々の闘いの報告がありました。関西ネットも賛同団体として連帯のアピールを行い、日韓合意の不当性と、吉村大阪市長に抗議文を届けてきたことを報告しました。また会場ではブースを出して物販する一方、パネルを掲示し、日韓合意と釜山少女像をめぐる問題での日本政府の対応を強く批判しました。

→本文へ


関西ネット
■2017-02-10  #大阪市長への抗議文提出行動と、サンフランシスコ市長の大阪市長に対する返答書簡(全訳)
サンフランシスコの「慰安婦」記念碑設置に関する件で、姉妹都市である大阪の吉村市長がサンフランシスコ市長あてに公開書簡を送っていたことに関して、関西ネットは本日大阪市役所を訪れ、抗議文を手渡しました。前任の橋下市長は過去3回も書簡を送って碑の設置を妨害し、吉村市長も同様にサンフランシスコ市に圧力をかけました。 しかし、これに対するサンフランシスコ市長の返答は、吉村市長の抗議をきっぱりと否定するものでした。 ぜひともお読みください。

→本文へ


全国行動
■2017-02-04  #[韓国状況報告]韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)尹美香常任代表の発言(2017年1月14日-15日)
http://www.restoringhonor1000.info/2017/02/2017114-15.html?m=1

関西ネットも参加する日本軍「慰安婦」問題解決全国行動は2017年1月14、15の両日、東京で全国会議を開きました。これに韓国から参加した、韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)尹美香常任代表が以下のような韓国状況報告をしました。非公開会議での発言ですが、韓国の状況がよく分かるものなので、本人の許可を得て公表することにしました。ぜひお読みください。

→本文へ


関西ネット
■2017-02-01  #第126回大阪駅前水曜集会報告
大阪駅前水曜集会を開催しました。釜山の少女像は「反日」ではないこと、むしろ安倍首相の発言や大使引き上げという措置が釜山韓国市民の怒りを買っていることを、行き交う市民たちにしっかりと訴えました。大阪府市が朝鮮学校への補助金打ち切りを違法と訴えた裁判で、支援者から判決の不当性を訴え、今後も闘っていく決意を表明されました。 茨木市議、山下慶喜さんから、茨木市長の誤った歴史認識を問う選挙戦を報告していただきました。ピースおおさかリニューアル裁判を闘っている原告から、侵略の歴史をしっかり後世に伝えていく大切さを訴えられました。

→本文へ




Copyright (c) 日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク. All rights reserved.