日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク * 活動報告

第177回大阪駅前水曜集会 WEB




日  時 : 2021年5月5日(水) 19:00〜 Web

【報告】


大阪では新型コロナウイルスの変異株が猛威を振るっています。
症状が深刻でも入院できず、療養のホテルにも入れず、自宅療養者は1万人を超え、亡くなる方の数が急増している情報は医療崩壊が起きていることを実感します。
橋下時代から維新政治が続けてきた政策がこの事態を招いており、市民や医療従事者を苦境に立たせています。

水曜集会は、コロナ感染を避けて今月もweb集会で行います。
4月21日にソウル中央地裁で判決が出た第2次判決の報告から始めます。



続いて、インドネシアの被害者のチンダさんの証言をご覧ください。
チンダさんが初めてカメラの前でインタビューに応じた証言映像です。
インドネシア南スラウェシ日本軍「慰安婦」調査チームが撮影した映像です。



【ビデオの差し替え準備中】

 しばらくお待ちください



ハーバード大学ラムザイヤー教授の論文が歴史歪曲していると世界的に問題になっています。
「慰安婦」問題に関する論文の問題点について報告します。






2021年05月05日(水) No.87 (報告)

No. PASS