# トピックス


● MARYNOND JAPAN  ご紹介



社会貢献するソーシャルビジネス マリーモンドは韓国の若者たちが立ち上げた ライフスタイルブランドです。
社会貢献するソーシャルビジネスとして 今、世界中の若者たちに愛されています。 ​
売り上げの一部は、「慰安婦」被害女性たちや 虐待被害児童への支援に寄付されています。
マリーモンドジャパンでご購入されると 売り上げは経費をのぞく全てが ​性暴力問題解決のためのプロジェクトに使用されます。 ​
(サイトより抜粋)

MARYNOND JAPAN では、バッグ、文房具、雑貨など、花を基調としたデザインが並びます。
ぜひショップサイトにお立ち寄りください。
なお、ショップの情報はTwitterをご覧ください。

● 4月3日開催  第152回大阪駅前水曜行動  《報告》 はこちら →


● 日本軍性奴隷被害者 逝去のお知らせ

3月31日、韓国大邱(テグ)で暮らしておられた日本軍性奴隷被害者がお亡くなりになりました。
ハルモニは2016年に被害者登録をされ、現在97歳でした。
ご遺族の意向により、被害者の情報と葬儀に関しては非公開とされています。
ハルモニのご冥福を心よりお祈りいたします。

韓国の日本軍性奴隷被害登録者240名のうち、生存者は21名となりました。

  日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク結成10周年集会 プレ企画 映画上映会
● 関西初公開  「 雪 道 」
 / 同時上映 「戦場のうた」


 

PDFはこちら→


映画「雪道」は2017年3月1日「3・1独立記念日」に韓国で封切りされました。
日本軍「慰安婦」問題がテーマですが、植民地支配下の朝鮮と現在が行き来する構成です。
脚本と監督が女性ということもあり、暴力的な場面はあまりなく、当時の暮らしや被害の実態が事実にそって丁寧に描かれています。
何より二人の主人公と、現在のハルモニと少女の出会いがまさに「#Me Too」「#With Yoo」を表わしていて、深く心を揺さぶられる映画です。
今だからこそ、ひとりでも多くの方にぜひ観ていただきたい映画です。


日   時 2019年5月6日(月・休)

・第1回 「雪道」 10:30~
「戦場のうた」 13:00~ (無料)
・第2回  「雪道」 14:20~

場   所 東成区民センター 6F 小ホール
入場利用 1回 1000円
主   催 日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク


● 3月6日開催  第151回大阪駅前水曜行動  《報告》 はこちら →


● クァク・イェナムハルモニ逝去のお知らせ

3月2日午前11時、丹陽に暮らしたクァク・イェナムハルモニが亡くなられました。
生存者は22名になりました。

■ 詳しくはこちら →


● ニュースレター No.12 発行

ニュースレター No.12 が発行されました。
私たちの約一年間の活動報告などが掲載されています。
ぜひご覧ください。

■ ダウンロードはこちら→



なお、活動支援金を お寄せいただいた方々には郵送されています。
ニュースレターの通り、私たちは皆さまのご支援で資金面の心配をすることなくタイムリーな活動ができています。
今後も皆様とともに「慰安婦」問題の一日も早い解決をめざして取り組んでまいりますので、引き続きご支持、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

■ 活動協力金送金方法はこちら→


● 《報告》 日本軍「慰安婦」・徴用工問題「解決済み」のウソ

                          ~日本政府は加害責任を果たせ~

丹羽弁護士は、「過去の歴史と向き合うことは未来への責任を果たすこと」という言葉で話を締めくくられました。

《報告》 はこちら →

● 『大阪駅前水曜行動』 リニューアルにつきまして 

2019年2月6日、大阪駅前水曜集会は150回を迎えました。
日本だけでなく、韓国からも取材に訪れるほどすっかり定着した「大阪駅前水曜集会」、その始まりと、現在に至る経過をふリ返ります。
右側のメニューにございます大阪駅前水曜行動をご覧ください。

● 2月6日開催  第150回大阪駅前水曜行動  《報告》 はこちら →


● 日本軍「慰安婦」問題解決全国行動が抗議声明発表

金福童ハルモニの死を悼むニューヨークタイムズの記事(1/30付)に対し、日本政府 が外務省報道官を通じて反論の手紙を送りました。(2/7付) 被害者を悼むどころか、死者に鞭打つ主張を恥ずかしげもなく述べたことに、日本軍 「慰安婦」問題解決全国行動は抗議声明を出しました。



抗議声明

死者を冒涜する日本政府の言動に抗議する

= 全文はこちら =
http://www.restoringhonor1000.info/




● 2月6日開催  第150回大阪駅前水曜行動につきまして

大阪駅前水曜行動は、2月6日で開催150回目を迎えます。
今回は「金福童ハルモニ追悼~150回水曜集会」として開催いたします。
今週水曜日の夜7時、ヨドバシ梅田前へぜひお越しください!

■大阪駅前水曜行動の詳細はこちら


● 金福童ハルモニ逝去のお知らせ

日本軍「慰安婦」被害者として早くから証言活動を行い、世界各国を回って性暴力の 根絶や女性の人権、平和を訴え続けてきた金福童ハルモニが1月28日午後10:41逝去さ れました。

■ 詳しくはこちら →


● イハルモニ逝去のお知らせ

1月28日午前7時30分、ソウルに暮らしていたイハルモニが亡くなられました。

■ 詳しくはこちら →


● 1月9日開催  第149回大阪駅前水曜行動  《報告》 はこちら →


● 日本軍「慰安婦」・徴用工問題「解決済み」のウソ
~日本政府は加害責任を果たせ~




PDFはこちら→


日本のメディアは「慰安婦」問題や徴用工問題に対して、 こぞって「『解決済み』で韓国が蒸し返している」と報道しています。
しかし、植民地支配の加害国として歴史の事実に向き合い、 真摯な解決をしてこなかったことが敗戦後74年を経てもなお問われているのです。
丹羽雅雄弁護士から人権回復のためには法的に何が必要かをともに学びましょう。


■「日本の戦後処理問題は解決されたか?」
  《講師》 丹羽雅雄(にわまさお)さん

弁護士。
大阪弁護士会貧困・生活再建問題対策本部長代行、すべての外国人労働者とその家族の人権を守る関西ネットワーク(RINK)代表、外国人人権法連絡会共同代表、移住者と連帯する全国ネットワーク副代表など 。

≪報告≫
 「広島・三菱重工業の徴用工裁判とその後について」

  市場淳子さん(韓国の原爆被害者を救援する市民の会)


日  時 : 2019年2月9日(土)14:00~ (13:30開場)
場  所 : ドーンセンター 1F パフォーマンススペース
資料代 : 800円 (学生・障がい者 400円)
主  催 : 日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク


● 日本軍「慰安婦」問題解決全国行動が抗議声明発表

昨年12月28日にフィリピンに建てられた日本軍「慰安婦」メモリアルがわずか2日間で撤去されたことを受け、 日本軍「慰安婦」全国行動は以下の抗議声明を出しました。



抗議声明

またしても!フィリピンの日本軍「慰安婦」メモリアルが撤去された
記憶と歴史の抹消を企てる日本政府を許してはならない!

= 全文はこちら =
http://www.restoringhonor1000.info/




● イ・クィニョハルモニ逝去のお知らせ

14日明け方、ヨンインの療養病院にいらっしゃったイ・クィニョハルモニがお亡くなりになりました。

■ 詳しくはこちら →


● 12月5日開催  第148回大阪駅前水曜行動  《報告》 はこちら →


● 金順玉(キム・スノク)ハルモニ逝去のお知らせ
「正義記憶連帯」ブログより
本日(12月5日)午前9時頃、日本軍性奴隷被害者金順玉(キム・スノク)ハルモニがお亡くなりになりました。

■ 詳しくはこちら →


● 
11.25女性に対する暴力撤廃国際デー
    「ここで生きてきた」 
アジアの日本軍性奴隷サバイバーたち
~ お話 安世鴻さん 

ミニ写真展を開催、戦場に残され、戦後を生きてきた元「慰安婦」女性たちを訪ねてきた、写真家アン・セホンさんからお話を聞きます。

《報告》 はこちら →


● 11月7日開催  第147回大阪駅前水曜行動  《報告》 はこちら →


● 10月23日開催 サンフランシスコ訪問報告会 報告

報告会では今回訪米したメンバーが、「メモリアル碑建立に至る経緯と取り組み」「サンフランシスコ市庁訪問」「韓国正義記憶連帯・巡回展」「メモリアル碑1周年記念式典」「デモ行進」「現地団体との交流会」といった項目に分けて、たくさんの写真を交えながらの報告となりました。

《報告》 はこちら →


● ハ・ジョムヨンハルモニ逝去のお知らせ

また、一人の日本軍「慰安婦」被害者ハルモ二の訃報をお伝えすることになりました。 2018年10月26日、午前6時8分、ハ・ジョムヨンハルモ二が逝去されました。

■ 詳しくはこちら →


● 10.12 サンフランシスコとの姉妹都市関係を解消した吉村大阪市長への抗議行動

10.12 サンフランシスコとの姉妹都市関係を解消した吉村大阪市長への申し入れ&市役所前抗議行動を行いました。

《報告》 はこちら →


● 
11.25女性に対する暴力撤廃国際デー
    「ここで生きてきた」
 アジアの日本軍性奴隷サバイバーたち
~ お話 安世鴻さん 


11月25日は女性への暴力撤廃国際デーです。
今年のノーベル平和賞は、戦時性暴力問題に関わってきたコンゴのデニ・ムクウェゲ医師と イラクのヤジディー教徒でサバイバーのナディア・ムラドさんでした。
世界で今も続く戦時性暴力問題に光があたりましたが、ムラドさんは正義をもとめて声をあげ続けると その厳しい闘いへの決意を述べています。
日本軍「慰安婦」サバイバーたちは27年間その闘いの先頭に立ってきました。
しかし、加害国日本ではその歴史の事実を否定する動きが広がっており、 その記録や継承の必要性が問われています。
今回は、戦場に残され、戦後を生きてきた元「慰安婦」女性たちを訪ねてきた、写真家アン・セホンさんからお話を聞きます。





PDFはこちら→


【 安 世鴻さんプロフィール 】
1971年、韓国江原道生まれの写真家。
著書に『重重: 中国に残された朝鮮人日本軍「慰安婦」の物語』
『《自粛社会》をのりこえる―「慰安婦」写真展中止事件と「表現
の自由」 (共著・岩波ブックレット973)』


日  時 : 2018年11月23(金・休日)18:45~ (18:30開場)
場  所 : ドーンセンター パフォーマンススペース
お  話 : 写真家 安 世鴻(あん せほん) ☆作品のミニ展示あり
資料代 : 800円 (学生・障がい者 400円)
主  催 : 日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク


● 
もっと知ろう!
   日本軍「慰安婦」問題と戦時性暴力
展示 ・ セミナー ・ 映画上映 2 days
   韓国の若者たちが被害女性によせた思い
    ユネスコ世界記憶遺産登載申請嘆願ハガキ日本巡回展in大阪  

《報告》 はこちら →


● サンフランシスコ訪問報告会

上記報告会は終了いたしました。ありがとうございました。




● サンフランシスコ訪問報告

サンフランシスコ市にあるメモリアル碑の1周年記念式典に合わせ、関西ネットより有志7人が現地へ赴きました。

《報告》 はこちら →


● 
10月3日開催  第146回大阪駅前水曜行動  《報告》 はこちら →


● 
もっと知ろう!
    日本軍「慰安婦」問題と戦時性暴力
展示 ・ セミナー ・ 映画上映 2 days
    韓国の若者たちが被害女性によせた思い
     ユネスコ世界記憶遺産登載申請嘆願ハガキ日本巡回展in大阪


上記イベントは終了いたしました。ありがとうございました。


 

日本政府は「日韓合意」によって解決したとして、歴史の事実を否定、加害責任も果たさず、国際社会に向けて事実を歪曲し、なかったことにしようとしています。
私たちは被害者が受け入れられない「日韓合意」は解決にならないこと、さらに、日本軍「慰安婦」問題を通して女性の人権問題や現在の性暴力問題について訴えてきました。

韓国では記憶・継承する取り組みが着実に若者世代に引き継がれています。
今回、韓国・慶尚南道で活動を続けている「日本軍『慰安婦』ハルモニとともにする統営・巨済市民モイム」による若者とともに考え、行動する地域活動を紹介することになりました。

韓国と関西で問題解決のために活動しているグループが共催して、次世代にどう伝えるかを考える展示とセミナーをおこないます。
多くのみなさまのご来場をお待ちしています。


日  時 : 2018年10月6(土)13時 ~ 7日(日)17時 (2日間)
場  所 : クレオ大阪中央
参加費 : 無料 (セミナーのみ資料代500円 学生・障がい者 300円)
共  催 : 日本軍「慰安婦」ハルモニとともにする統営・巨済市民モイム 
       日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク


展 示 ・会場:3Fギャラリー
・日時:10月6日(土)13時~18時 / 10月7日(日)10時~17時

関西ネット制作 「日本軍『慰安婦』問題ってなーに?」
嘆願ハガキ・詩画公募展受賞作等
セミナー ・会場:3F研修室 
・日時:10月7日(日)13時30分~16時30分 (13時受付)
・資料代:500円 (学生・障がい者300円)

宋道子(ソンドジャ)さん (統営・巨済市民モイム代表)
「慶南地域日本軍『慰安婦』被害の 聴き取り調査の意味と課題」

朴貞愛(パクチョンエ)さん (東北アジア歴史財団研究委員)

「口述と文書、写真を通して考える  日本軍「慰安婦」被害女性のはなし」

方 清子さん(関西ネットワーク)
「日本軍『慰安婦』問題解決運動のあゆみ ~関西ネットのとり組みから」
映画上映 ・会場:3F研修室
・日時:10月7日(日)10時~12時
・入場無料

「終わらない戦争」ほか(60分) 


● 少女像シール販売中

シール4枚
* A6サイズ 1 シート仕様 *




少女像缶バッジに引き続き、可愛らしい少女像シールを販売いたします。
どうぞお手に取ってみてください。

シール大:42mm、シール小:22mm。 1シート100円。送料実費。
ご注文の詳細は缶バッジに準じ、50枚以上は送料無料でお送りします。

■ 詳細はこちら →


● 曹黒毛(ツァオ・へイマオ)さん逝去のお知らせ

7月24日午前10時ごろ、中国山西省陽泉市盂県の曹黒毛(ツァオ・へイマオ)さんが自宅で病気のため亡くなられました。 ドキュメンタリー映画「アポロジー」に出演され、日本軍に暴力的に連れて行かれた記憶を生々しく証言されました。

■ 詳しくは 2018年08月03日付 人民網日本語版へ  →


● 9月5日開催  第145回大阪駅前水曜行動  《報告》 はこちら →




2018年9月7日(金)の朝日新聞にて
水曜集会の様子が掲載されました



● 少女像缶バッチ販売中

金学順さんからはじまった~「#Me Too」
「慰安婦」問題は女性の人権問題として世界にひろがった~「#With You」
「平和の碑」(=ソウルの日本大使館前少女像)のイラストと
「#Me Too」「#With You」の缶バッチを作りました!
広げませんか?「平和の碑」と「#Me Too」「#With You」のこと。


ピンクとグリーンの2色。大きさ44mm。 1個100円。送料実費。
ご注文は色と個数を関西ネットへお申し込みください。
50個以上は送料無料でお送りします。
尚、水曜集会(毎月第一水曜日19時~、梅田ヨドバシカメラ前)で販売します。

■ 詳細はこちら →


● パンフレット『「日韓合意」は解決ではない』発売開始

~2018年春「全国同時アクション」記録と資料~


発行:日本軍「慰安婦」問題解決全国行動
価格:500円(送料実費) ※10冊以上ご注文の場合、送料は当方負担

パンフレットの詳細はこちら ⇒
お申し込みは
日本軍『慰安婦』問題解決全国行動 i_zenkokukoudou@yahoo.co.jp まで


● 8月1日開催  第144回大阪駅前水曜行動  《報告》 はこちら →


● 8・14日本軍「慰安婦」メモリアル・デーを国連記念日に!
  金学順さんから始まった『#Me Too』
 ~性産業における被害相談の現場から~



 日本軍「慰安婦」問題解決全国行動 〓


【 アピール 】

第六回 8・14日本軍「慰安婦」メモリアル・デー
~金学順さんから始まった「#Me Too」~


http://www.restoringhonor1000.info/2018/08/814-me-too.html



《報告》 はこちら →




PDFファイルはこちら⇒



● 7月4日開催  第143回大阪駅前水曜行動  《報告》 はこちら →


● 上映用DVD 映画「終わらない戦争」 貸し出し料値下げのご案内

1回につき 5,000円を申し受けていた上映用DVD映画「終わらない戦争」の貸し出し料を、この度 3,000円に改定いたしました。
また、映画の案内チラシ(PDF)をダウンロードできるようにしております。
ぜひ、映画の上映や学習にお役立てください。

⇒ 詳しくはこちら


● 金福得(キム・ボクトゥク)ハルモニ逝去のおしらせ

7月1日早朝、韓国慶尚南道統営の高齢者病院で金福得ハルモニが持病により息を引きとられました。

■ 詳細はこちら →


● <集会報告> 玉本英子さん講演会
  
取材映像で見る紛争地における性暴力 ~イラク、アフガニスタンの女性たちから考える~

  6・19紛争における性的暴力根絶のための国際デー 日本軍「慰安婦」から続く #Me Too

《報告》 はこちら →

 

PDFファイルはこちら →


● 6月6日開催  第142回大阪駅前水曜行動  《報告》 はこちら →


● 5.16吉村大阪市長への抗議行動
吉村大阪市長がツイッターで、マニラの像が撤去されたようにSF市の「慰安婦」像も撤去するよう発信したことを受け、関西ネットは抗議文を発表、抗議行動を行いました。




《報告》 はこちら →



■ 吉村市長への抗議文 →
■ CWJC大阪抗議連帯声明 →



● 日本軍「慰安婦」問題解決全国行動は日本政府に対して抗議声明を発表しました

昨年12月にフィリピン・マニラに建立された日本軍「慰安婦」像が4月27日、突然撤去されてしまいました。
これを受けて全国行動は、フィリピン政府に像を撤去するよう圧力をかけていた日本政府に対して抗議声明を発表しました。


声明

日本兵戦没者の慰霊碑はフィリピンに400基以上
たった1基の日本軍「慰安婦」被害者像を撤去させた
日本政府の恥ずべき行為に抗議する!!



※詳しくは
  日本軍「慰安婦」問題解決全国行動のサイトをご覧ください 



● チェ・ドンネハルモニ逝去のお知らせ

4月23日午前10時にソウルで暮らしていたチェ・ドンネハルモニ(97)が亡くなられました。

■ 詳細はこちら →


● 安点順ハルモニ逝去のお知らせ

3月30日、韓国水原にお住まいだった安点順ハルモニがお亡くなりになりました。
享年90歳でした。

■ 詳細はこちら →


●  第15回日本軍「慰安婦」問題解決のためのアジア連帯会議
                          決議および行動計画 発表

3月7日から9日までソウルで第15回日本軍「慰安婦」問題解決のためのアジア連帯会議が「実現されない正義、日本軍性奴隷制問題解決のために」というテーマで開催されました。
中国の陳連村さん、インドネシアのヌライニさん、ジャヘランさん、韓国の吉元玉さんら生存者と、アジアをはじめ世界各国から活動家らが参加し、「慰安婦」問題解決の動きが確実に世界に広がり、被害者の声は記憶され、次世代への継承されていることを実感させてくれました。
最終日、決議文の採択をめぐって熱気ある議論が重ねられました。


<決議文>はこちら →
http://www.restoringhonor1000.info/2018/03/15.html




*被害者のみなさんの写真 
 左からインドネシアのヌライニさん、ジャヘランさん、 中国の陳連村さん、韓国の吉元玉さん




*最終日、決議文作成のために熱い議論が交わされました。




*会議終了後、日本大使館に向けてパレードを行い、決議文を提出しようとしましたが受け取らない日本大使館側に抗議の声をあげる参加者たち



● 「韓国政府の合意検証」の内容はこれだ!
        全国行動「声明」を拡げるための全国同時アクション

=報告とお礼=   
みなさま、「声明」へのご賛同、ありがとうございました!


日本軍『慰安婦』問題解決全国行動のサイトより報告をご覧いただけます。
http://www.restoringhonor1000.info/2018/04/blog-post.html




PDFファイルはこちら →

◆ 声明への賛同を受け付けています ◆

※第1次締め切り 2月末 / 第2次締め切り 3月20日

声明  
   「日韓合意」は解決ではない 政府は加害責任を果たせ!


日本軍「慰安婦」問題解決全国行動は、韓国政府が2015年の日韓合意について発表した検証結果と新方針について、声明を出しました。
これに団体および個人の賛同を集め、日本政府に提出したいと考えています。
賛同は以下のフォームで受け付けています。
皆さまのアクションをお待ちしております。

→ 賛同フォーム
https://goo.gl/forms/rP4xrRgGED3CinjW2


声明提出の院内集会は
3月22日(木)
阿部浩己さんの講演です!
(神奈川大学教授/際法学者)

賛同カンパをお願いします!
郵便振替口座
加入者名 日本軍「慰安婦」問題解決全国行動2010
口座番号 02760-1-84752


日本軍「慰安婦」問題解決全国行動 声明はこちら →
http://www.restoringhonor1000.info/2018/01/blog-post.html



●  「日韓合意」は解決ではない
~政府は加害責任を果たせ!~ 中野敏男さん講演会


上記集会は終了いたしました。ありがとうございました。

《報告》 はこちら →

「韓国政府の合意検証」の内容はこれだ!
全国行動「声明」を拡げるための全国同時アクションin 関西





PDFファイルはこちら →

★全国同時アクションは日本軍「慰安婦」問題解決全国行動と共催で開催されます



● 少女像はなぜ増え続けるのか 岡本有佳さん講演会


上記集会は終了いたしました。ありがとうございました。

《報告》 はこちら →

最初の少女像は「平和の碑」。
2011年12月、被害者たちが20年間も水曜デモを続け1000回を越えた時、その歴史と精神を引き継ぐ記念碑として、韓国の大勢の市民が寄付をして建てた。
今では、韓国・中国・米国・カナダ・豪州・独・フィリピン等の市民たちが、たくさんの少女像を建てている。
日本政府が解決への第一歩を踏み出す日を、少女たちは座り続けて待っている。


日  時 : 2018年2月17日(土) 14:00~(13:30 開場)
会  場 : ドーンセンター セミナー室2
          ・京阪「天満橋」駅、地下鉄谷町線「天満橋」駅1番出入口から東へ約350m
          ・JR東西線「大阪城北詰」駅下車 2番出口より土佐堀通り沿いに西へ約550m
参加費 : 800円 (学生・障がい者 400円)

【 岡本有佳さんプロフィール 】
編集者、「慰安婦」問題webサイト Fight Justice 運営委員、 共著『<平和の少女像>はなぜ座り続けるのか』等



● 「オレの心は負けてない」 ~宋神道さんを忘れない~


上記集会は終了いたしました。ありがとうございました。

《報告》 はこちら →

 


日本軍「慰安婦」被害者であり在日朝鮮人一世の宋神道さんが、昨年12月16日に老衰のため亡くなられました。
宋神道さんを追悼し、彼女の存在を心に刻むための集いです。



● 平和の少女像にこめた思い 韓国から制作者たちを迎えて


上記集会は終了いたしました。ありがとうございました。

《報告》 はこちら →




ソウルの日本大使館前で水曜デモが始まったのは1992年1月8日でした。
戦後50年の沈黙から意を決して名乗り出たのに、当時は「恥ずかしいことだ」と偏見の目で見られていました。
しかし、被害者たちは諦めてしまっては自分たちのような犠牲者がまた作られると訴え続けてきました。
毎週水曜日に被害者と支援者が続けてきた水曜デモは20年も続き1000回を迎える時、 被害者は自ら尊厳を取り戻し、そこは市民や学生たちが参加する平和学習の場になっていました。
その崇高な歴史を記念するものとして「平和の碑」(=平和の少女像)が建てられました。
その像を制作した金ソギョンさん、金ウンソンさんをお迎えしてお話を聞きます。
人々とコミュニケーションできるモニュメントには、どのような思いが込められているのでしょうか。
多くのみなさんの参加をお待ちしています。



● 沖縄で出会った「慰安婦」 川田文子さん講演会



上記講演会は終了いたしました。ありがとうございました。

《報告》 はこちら →



日  時 : 2018年2月4日(日) 14時~(開場13:30)
場  所 : とよなか男女共同参画推進センター すてっぷ
参加費 : 800円 (学生・障がい者 400円)
共  催 : 「慰安婦」問題の解決を求める北摂ネットワーク・豊中 
       日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク


■ 講演会詳細はこちら →



● 宋神道さん逝去のお知らせ

日本在住の朝鮮人「慰安婦」被害者として唯一人、日本政府を相手に謝罪と賠償を求めて提訴した宋神道(ソン・シンド)さんが、12月16日午後2時、東京都内で老衰のため逝去しました。

■ 詳細はこちら →


▲トップへ戻る
● Instagram 始めました! 

2/23 水曜行動報告UP
2/24 『大阪駅前水曜行動』
リニューアル
2/26 集会報告UP
2/28 ニュースレター発行
3/4 訃報UP
3/15 水曜行動報告UP
4/3 上映会案内UP
4/6 訃報UP ★
4/13 水曜行動報告UP
★ 4/19 マリーモンドJP紹介 ★

私たちが求める解決

大阪駅前水曜行動

映画「終わらない戦争」
貸し出しのご案内




日本軍「慰安婦」問題
関西ネットワーク


#大阪駅前水曜行動

~ 毎月第一水曜日 ~


ヨドバシ梅田前

5月1日(水) 19:00~




「真実は沈没しない」




Copyright (c) 日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク. All rights reserved.