日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク * 活動報告

第180回大阪駅前水曜集会 WEB




日  時 : 2021年8月4日(水) 19:00〜 Web

【報告】


コロナ禍の中、圧倒的多数の反対の声を無視して東京オリンピックが強行開催されました。オリンピックが商業主義に支配されていることは誰の目にも明らかで、開会式に関わった人たちの言動などを通して、日本社会の人権意識欠如も露呈しました。
そして、予想された通りに爆発的感染拡大が起こっています。ワクチンは不足し医療は逼迫しているのに、誰も責任をとろうとはしません。
命を大切にしない政治への怒りは高まるばかりです。
8月14日には、金学順(キム・ハクスン)さんの名乗り出から30年目を迎えます。
その間、日本政府は「慰安婦」被害者に対して国家として公的謝罪も賠償もしていません。
今こそ、日本政府に謝罪と賠償を果たさせ、学順さんの思いに応えたいとの決意を込めて、8.14日本軍「慰安婦」メモリアルデー8月水曜集会をwebで発信します。

まずは関西ネットから、この間の日本軍「慰安婦」問題をめぐる動きについて報告します。



続いて、勇気を振り絞って日本軍による「慰安婦」被害を告発された金学順さんの訴えを動画にしてお届けします。世界各地から多くの「慰安婦」被害者が次々と声を上げる道を切り開かれた学順さんの言葉を記憶し、心に留め、性暴力のない社会をめざして私たちが何をなすべきか、共に考えましょう。



学順さんは1991年12月に来日し、各地を回って証言をされました。関西での行動の跡を振り返り、学順さんが生み出してくださった運動の繋がりを確かめ、解決を目指す今後の活動に活かすため動画を作りました。ぜひご覧ください。



8月web水曜集会はいかがでしたでしょうか? 
直接会って語り合えるのはまだまだ先のことになるかもしれませんが、繋いだ手を離すことなく前に進むため、web水曜集会が力になれるよう願っています。
2021年08月04日(水) No.99 (報告)

No. PASS