日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク * 活動報告

第169回大阪駅前水曜集会 WEB




日  時 : 2020年9月2日(水) 19:00〜 Web

【報告】



みなさん、体調はいかがでしょうか。
新型コロナウイルス感染回避のため、9月もweb水曜集会を開催します。
大阪では感染の重症者が増えていますが、「大阪都構想」を強行するためにコロナ対策も利用されています。

この間、韓国では正義連をめぐるバッシング報道が続きました。
時を同じくして、ナヌムの家でも内部告発によって不正疑惑や、ハルモニたちが長年にわたってないがしろにされていた事実が明らかになりました。
日本の報道でも事実が歪められ、正しく伝えられないでいます。
今回、なにが起こったのか、その経過や意味について、その一端でもお伝えできればと考えました。



絵本『少女の物語』は、鄭書云(チョン・ソウン)ハルモニの肉声
をもとに映像作家金濬起(キム・ジュンギ)さんが製作した短編
アニメーションを、韓国挺身隊問題対策協議会(現「正義連」)が
子どもたちに正しい歴史を伝えようと、本にしたものです。
その絵本をダイジェスト版にした動画をお届けします。



2015年2月韓国の大学生が中心になって結成された「希望ナビ」が関西を訪れ、大阪水曜集会をはじめ数カ所でアピールをしました。
改めて映像を見てもらうことで、「慰安婦」問題の解決を望む若者たちの存在を忘れないでもらいたいと思っています。
この流れが続くことを信じて、今は手を握ることができないけど、私たちも心ひとつに合わせてアピールしていきましょう。





2020年09月02日(水) No.67 (報告)

No. PASS