日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク * 活動報告

WEB 8.14日本軍「慰安婦」メモリアル・デー 第168回大阪水曜集会




日  時 : 2020年8月5日(水) 19:00〜 Web

【報告】



全国的に新型コロナ感染拡大が止まりません!
大阪でも日々感染者の増加が伝えられる中、みなさん、体調はいかがでしょうか。
7月に3か月ぶりに街頭水曜集会を行いましたが8月は再びweb水曜集会を開催することになりました。

2012年12月の第11回アジア連帯会議で、1991年に金学順さんが日本軍「慰安婦」被害者として名乗り出た8月14日を日本軍「慰安婦」メモリアル・デーとすることが決まりました。

金学順さんの勇気ある告発を契機に、アジア各地の女性たちが被害を訴え日本軍性奴隷制度の実態が明らかになりました。

また、世界の紛争下で性暴力被害に遭っている女性たちに勇気を与えました。
それは#Me Too #With You運動の先駆けだったと言えます。

毎年<8・14日本軍「慰安婦」メモリアル・デー>に世界各地で同時連帯行動が開催されてきました。
今年、私たちはweb水曜集会で連帯します。

まず、金学順さんおよび関西ネットがお招きしたサバイバーのみなさんの証言をご覧ください。



続いて、 メモリアル・デーに連帯する仲間たちのメッセージを、キル・ウォノクハルモニが歌う「岩のように(パウィチョロム)」に乗せてご覧ください。
メモリアル・デーに連帯する仲間たちがメッセージを送ってくれました。



ソウルの日本大使館前に少女像(平和の碑)が建てられて9年。
「慰安婦」被害者の痛みを感じ、再び同じ被害者を生むまいという思いは広がり、この問題の解決を願う人々によってさらに多くの「平和の少女像」が建ちました。
すでに韓国国内だけで100ヵ所を超えています。
この少女像の姿が被害者の姿に重なったとき、決して「反日の像」だなどとは思わないはずです。
被害者の声に寄り添い、この事実を記憶し、平和を願う人たちの思いを感じとってください。



2020年08月05日(水) No.65 (報告)

No. PASS